みのりブログ

毎日を楽しく暮らしたいのんびり者です。

六花亭のおすすめ!おやつにぴったり チョコマロン 送料無料になる方法も?

f:id:jijiminori:20210629030550p:plain

                            ※画像はイメージです※ 

忙しい家事の合間や、なんとなく仕事が上手くいかないとき。

いったん手を止め「おやつの時間」でリフレッシュする方は多いかと思います。

口の中に広がる甘さにホッとすると同時に、疲れや悩みが少しずつ溶けて、体の外に流れ出ていく気持ちになります。最後のひとかけらを大事に味わって、「また頑張ろう」と席を立つことの繰り返し。

 

健康のため、美容のため、体調管理に気を配りつつも時には食べたくなる甘いもの。

最高においしくて、欲を言えばカロリーは控えめなものが食べたいですよね。

この二点を満たし、お手頃価格なのに高級感があり、それなのに世間にはあまり知られていない……そんな私が愛するとっておきのおやつをご紹介します!

 

知る人ぞ知る……六花亭の名品 チョコマロン

関東在住の私にとって、六花亭のお菓子は北海道旅行やアンテナショップ・催事場などで目にすることがほとんどでした。

そこで購入するお菓子といえば――

  • マルセイ バターサンド(こってり濃厚、みんな大好き有名品)
  • チョコレート菓子(チョコの中から真っ赤な苺が……宝石のような愛らしさ)

このあたりの定番商品ばかり。食に関してはあまり冒険しない性質です。人気商品でもマイナー商品でも、「これが好き!」となったら同じものを食べ続けて飽きることがありません。

そんな私がある日ふと選んでみたのが「チョコマロン」でした。

地味な見た目だけれど、どっしりと重そうで(私は何事にもボリュームを重視するタイプ)中身の栗あんもモンブラン好きとしては見逃せない!

ころんと丸いフォルムの茶色いお菓子をワクワクしながら注文しました。

結果、大正解!! すっかり気に入って、ここ数年リピート購入しています。

隠れファンが多いとは聞くものの、もう少し全国的に有名になって入手しやすくなってほしいという思いもあり、ここでレビューします!

 

f:id:jijiminori:20210923184658j:plain

熱々のコーヒーと一緒に

f:id:jijiminori:20210923184617j:plain

包装紙もステキ!

 

 

 

 

ラム酒が栗あんに豊かな風味をプラス 冷蔵庫で冷やしてもおいしい!

チョコマロンは栗あんをココアビスケットではさみ、チョコレートでコーティングしたお菓子です。

ラム酒で栗あんに濃厚な味わいを出しつつ、それが栗の上品な甘さを引き立てている点は特筆したいところ。冷蔵庫で冷やすと外側のチョコがパリパリとした食感になり、新たな楽しみ方ができます。

合わせる飲み物はコーヒーでよし、紅茶でもよし。お好みで緑茶でもおいしいかと思います。食後の一服といっしょに是非どうぞ。

チョコマロンの1個当たりカロリーは189kcal、意外と低い!

たった1個で贅沢な満足感をあたえてくれるチョコマロン。

なんとキットカット(ミニ)のカロリー約3枚分+αなんです! 知ったときはあの濃厚なお味で?と驚きました。その倍は余裕であるものかと……。

カロリーに怯えつつ食べるお菓子ほどつまらないものはありません。

間食の目安は1日200kcalとされていますから(ダイエット中をのぞく)安心して楽しむことができますね。
www.e-healthnet.mhlw.go.jp

 

庶民の味方のお手頃価格 なのにケーキ並みの満足度

チョコマロンのお値段は6個入りで850円(税込)です。

スーパーで買う2個セットのケーキよりも安いくらいですね(あちらも好きです!)

今日はおやつにチョコマロンを食べるから、大変だけどもうちょっと作業を進めようと、そんなふうに自分を励ますこともしばしば。

ひとつ150円しないお菓子で買える幸福、侮れません。

◇おまけ◇パルシステム会員なら送料無料で購入可能(ただし季節限定)

店舗での扱いが少ないからと通販を頼れば、当然ながら送料がかかります。

夏場はチョコ使用の都合上クール便となり、本体よりも送料のほうが高額になることも……。(amazon primeシステムを利用する手もありますが)

 

しかしパルシステムを利用している会員は、年に数回ですが送料なしで購入することが可能です!

パルシステムはカタログ掲載商品であれば基本送料が不要なので、なにかと便利に使わせてもらっています。

頼んだ食料品といっしょに届く=暑い時期は日持ちしないからダメ、ということなのでしょう。掲載は寒い季節に数回だけと限られ、パル会員でも見逃すことが多いかと思います。ちょっとした裏技として覚えておくとよいかもしれません。

www.pal-system.co.jp

チョコマロンへの思いの丈をブログに綴ってみました。

美しい野の花を描いた包装紙に包まれた、あのお菓子がもっと多くのひとに届きますように!

 

www.rokkatei-eshop.com