みのりブログ

毎日を楽しく暮らしたいのんびり者です。

ニトリの「バスマット干しボード」が使える! 脱衣所のジメジメ防止に効果的

f:id:jijiminori:20210803034305p:plain

こんにちは! みのりです。

突然ですが、我が家は築三十年近くの古い戸建てです。

手入れをしながら住んではいても、これだけ年数がたつと当然あちこちガタがくるもの。湿気の多い風呂場~脱衣所はとくに不具合が目立ちます。

 

「体はざっと拭いてから上がってね! 最後のひとはバスマットを干して」

家族に口酸っぱく言っていますが、注意して守ってくれるなら苦労はないのですよね……!

乾きやすいマイクロファイバー製マットに替えて多少マシになったものの、湿った感触は避けられません。毎夜のように必ずチェックして、干す作業も面倒。

 

そこで出てきた選択肢はふたつ。

  • 珪藻土バスマットに替える
  • すのこ状のものをバスマット下に敷く ←私が選んだのはこちら!

珪藻土にも心惹かれつつ、後者を選択したのは単純に「重い」から。

バスタイムで気のぬけた自分の状態を思い出すと、落下破損の心配も無視できませんでした。

 

そうして迷ったすえ、最終的に購入したのがこの商品です!

ニトリ バスマット干しボード(サラカラ)

www.nitori-net.jp

  

とにかく軽い!片手で持ち上げ、そのままベランダで天日干し

珪藻土をあきらめた理由が製品の重さにあったのは前述した通りです。

バスマット干しボードは重量が約600g(Sサイズ)とたいへん軽い商品。晴れた日はマットごと片手でひょいと持ち上げてベランダに直行、夜にはサッパリと乾いた状態で使用できます。

日課はなるべく頭を使わず、スムーズにこなしたい私。「気をつけて扱わないと割れてしまう……」珪藻土を購入していたら、ズボラな私にそんな緊張感はストレスになったことでしょう。

自分にとって使いやすい商品を選ぶことができたな、と満足しています。 

通気性◎抗菌加工◎ 雨の日にもバスマットが乾いて快適!

雨でマットを外に干せないときも大丈夫。

こちらの商品は山型の二つ折りになり、室内でも場所をとらず干すことが可能です。

すのこ状の本体が空気をよく通し、バスマットをきちんと乾燥させてくれます。

ボードは簡単に二つ折りできるので、濡れたバスマットに直接触らずにすむのもいいですね。もちろん抗菌加工も施してあり、衛生的です。

汗を流して晴れ晴れとした気持ちを台無しにする、湿ったバスマットの感触を一掃しましょう!

滑りにくく、床を傷めない安心設計 耐久性も申し分なし

裏面には滑り止めがあり、滑りやすい脱衣所でもボードをしっかりと固定するので安心です。床が傷ついたこともありません。

感心するのはその耐久性。毎日のように人間に乗られ、朝になれば太陽光に晒され……と酷使されているにも関わらず、目立った劣化もなく頑張ってくれています。

使い始めて二年半ほどたちますが、正直これほど長持ちするとは思いませんでした。我が家の生活に欠かせない存在となったこの商品、廃番にならないかぎりリピート購入します!

 

 

便利な日用品は忙しい毎日の相棒です

バスマット干しボードの価格はSサイズが¥1,415(税込)

少し大きいMサイズが¥1,620と非常に安価。

店舗数が多く通販も充実しているニトリ製品ですので、見かけたらぜひ検討してみてください。

日用品に頼れるお気に入りがあるというのはいいものですね。

これからも便利な商品を発信していきたいと思っています!